光エステスムースエピ新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98の違いを比較したら4つあった!

美容家電

※本ページはプロモーションが含まれています

Pocket

 

パナソニック光エステ新型ES-WP9A旧型ES-WP98との比較を徹底的にご紹介いたします。

旧型ES-WP98の後継は、新型ES-WP9Aです。

新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98を比較したところ、以下の違いが4つありました。

1.スムースエピ(アプリ)搭載はES-WP9A
2.カラー展開
3.重さの違い
4.価格の違い

大きな違い

「スムースエピ」のアプリで管理ができるのが、新型ES-WP9A

「スムースエピ」のアプリ管理できないのが、旧型ES-WP98の違いです。

本文にて詳しくおしします。

レイコちゃん
レイコちゃん

欲しいけど、どっちがいいんだろう?

ふみん
ふみん

機能の違いも含めて、これから案内していくね。

まず、ES-WP9A(新型)は、2023年5月発売された新商品です。

 

そして、ES-WP98(旧型)は、2022年発売の人気の商品です。

 

新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98の違いを比較!パナソニック光エステ

新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98を比較したところ、違いは以下の4つです。

1.スムースエピ(アプリ)搭載は新型ES-WP9A
2.カラー展開
3.重さの違い
4.価格の違い

それぞれの違いを徹底解説します。

 

スムースエピ(アプリ)


画像をクリックすると楽天にリンクしています

スムースエピを使ってスマホでスケジュール管理できるアプリ

☆iPhoneのみ対応☆ 対応製品:ES-WG0A・ES-WP9A・ES-WH7A

  1. 体の部位ごとにいつ当てたかイラスト付きでわかりやすい
  2. お手入れのタイミングをアプリがプッシュ通知で教えてくれる
  3. お手入れの進み具合も確認できる
  4. どの出力レベルで合計で何回当てたか全て管理できるようになっている
  5. 最大3人分まで登録、一括管理できる
  6. 使い方のサポートや説明もわかりやすく表示

 

ふみん
ふみん

「スムースエピ」は、新型からの

新しい機能だよ!

レイコちゃん
レイコちゃん

お手入れのチェックも出来て、

スケジュールの確認もしやすいね♪

 

カラー展開

新型ES-WP9A グレーのみ


画像をクリックすると楽天にリンクしています

旧型ES-WP98 ゴールドのみ


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 

本体の重さの違い

本体の重さは、新型ES-WP9Aは、約400g。

旧型ES-WP98の方が402g。

自分でケアする場合、スマホより重いものを長時間使うのは疲れちゃいますよね。

本体の重さは、新型ES-WP9A旧型ES-WP98わずか2gしか変わらないです。

 

価格の違い

価格の違いは下の比較表にも記載していますが、ES-WP9Aのほうが新しいので約20,000円ほどお高めです。

エステに行く暇がなかったり、エステに行くのが恥ずかしかったりなど理由はさまざま。

最初の投資をしてしまえば、自分で好きな時間に自分のペースでいつでもケアできるのがいいところです。

家族やパートナーとシェアして使うのもいいかもですね♪

 

新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98共通の特徴パナソニック光エステ

パナソニック光エステES-WP9A(新型)とES-WP98(旧型)の以下の共通の特徴を解説します!

  • ストロングライトシステムとダブルランプ
  • ハイパワー照射モード
  • 肌刺激カットフィルターで肌への刺激を抑えてくれる
  • 消費電力
  • 使い方の手順もシンプルで分かりやすい
  • スキンプロテクト冷却なし

 

ストロングライトシステム/ダブルランプ


画像をクリックすると楽天にリンクしています

ダブルランプとは、ランプ1とランプ2が連続で発光するのですが、パワーはそのままで肌への刺激を軽減してくれます。

ハイパワーなのに肌に優しいのは、うれしいですよね!

そしてスキンセンサーが、肌の色にあわせておすすめのレベルを自動で検知してくれるなんてかしこい機能付き!

初めての人でも安心して使用できます。

サングラスなどは特に必要ありませんが強い光なので、直接光を見ないようにしましょう。

 

ハイパワー照射モード


画像をクリックすると楽天にリンクしています

太い毛やヒゲなども使用を続けることでムダ毛が目立ちにくくなるのが特徴です。

ただし、永久脱毛ではありません。毛を目立ちにくく、一時的に生えてこないようにしているものです。

あくまでも、家庭用家電製品なので永久脱毛までのパワーはありませんが、他の製品と比べてパナソニック光エステは、この光を集めて肌に効果的に光をフラッシュ(当てる)モードの機能がついています。

半袖や水着になる季節にも、自信がつきそうですね♪

 

肌刺激カットフィルターで肌への刺激を抑えてくれる


画像をクリックすると楽天にリンクしています

肌への刺激を抑えてくれる肌刺激カットフィルター。

脇やVIOなどは、なるべく自分でケアしたい人も多いと思います。

レイコちゃん
レイコちゃん

サロンに行くの恥ずかしいし、

定期的に行くのも面倒なんだけどな。

ふみん
ふみん

そうだよね。では、次にこの肌刺激カット

フィルターの機能を説明するね。

 

メリット
痛い時はすぐ止めることができる。
サロンなどに行く手間や、施術中に恥ずかしい思いをしなくていい。
サロンと同じ脱毛方式の機能なのに、肌への負担が少ないところ。

 

デメリット
サロンなどでは、痛みを感じてもすぐ止めることができない場合がある。
皮膚が薄い場所、VIOなどは脱毛時の痛みを強く感じやすい。

 

でも、安心してください。

肌刺激カットフィルターの機能があれば、強い痛みが苦手な人にも肌への刺激が少なくケアできるようになっています。

肌への負担は抑えてあるので刺激を感じやすい人にもおすすめです。

 

消費電力


画像をクリックすると楽天にリンクしています

ES-WP9A(新型)とES-WP98(旧型)ともに、約75Wです。

電気代どのくらいかかるのか、おおよその計算をしてみると
1ヶ月使用した場合、約112.5円でした。
参考にしてください。

消費電力が75Wの場合
1時間に消費する電力は75ワット(W)です。
月にかかるおおよその電気料金を計算してみます。

たとえば、1日に2時間使用した場合

  1. 1日あたりの消費電力量。
    家電の消費電力(75W)に1日あたりの稼働時間(2時間)
    消費電力量 = 消費電力(W) × 稼働時間(時間)
    消費電力量 = 75W × 2時間 = 150ワット時(Wh)
  2. 1ヶ月の消費電力量。
    (1ヶ月は30日と仮定した場合 )
    1ヶ月の消費電力量 = 家電の1日あたりの消費電力量(150Wh) × 1ヶ月の日数(30日)
    1ヶ月の消費電力量 = 150Wh × 30日
    = 4,500ワット時(Wh)または4.5キロワット時(kWh)
  3. 電気料金を計算。
    一般的には消費電力量(4.5kWh)に電気料金の単価(円/kWh)を掛けた場合。

たとえば、料金単価が1kWhあたり25円の場合、電気料金。
電気料金 = 1ヶ月の消費電力量(4.5kWh) × 料金単価(25円/kWh)
電気料金 = 4.5kWh × 25円/kWh = 112.5円

したがって、消費電力が75Wで1日2時間使用
料金単価が25円/kWhの場合、月の電気料金は約112.5円になります。

注意!
ただし、実際の電気料金は電力会社の料金体系やプラン、税金、料金の変動などによって異なる場合があります。

 

ES-WP9A(新型)とES-WP98(旧型)の使い方もシンプルで分かりやすい

  1. まずは、ムダ毛をシェービング
  2. 電源を入れてスキンセンサーでおすすめのレベルを確認し、出力レベル/モードを選択
  3. ピッとなったら肌に押し当てるだけ

どの機種もこの3ステップだけです。驚くほどかんたんにおうちエステできます。

そして一番のメリットは、ムダ毛ケアしながら美肌ケアもできるところです。

毛穴の目立ちにくさや、肌のキメ、ハリ感、明るさなど使うほどに効果を実感することができます。

顔、ヒゲ、ワキ、腕、手(指、手の甲)VIOゾーン、脚など全身に使用することができます。

使い始めは2週間に1度のケアです。

3ヶ月目以降は4〜8週間に1度のケアでOKなんです。

使い続けることでお手入れの頻度を少なくすることが可能なのもうれしいですよね。

 

スキンプロテクト冷却なし

スキンプロテクト冷却機能とは、光を当てることで受ける刺激の表面温度を下げる機能で肌への負担を抑え、刺激を感じにくくするというものです。

この機能がついているのは、新型ES-WP0Aです。

パナソニック光エステスムースエピ新型ES-WG0Aと新型ES-WP9Aの違いのおすすめ記事

パナソニック光エステスムースエピ新型ES-WG0Aと旧型ES-WP98の違いのおすすめ記事

 

新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98どっちがおすすめ?

光エステ ES-WP9AES-WP98の違いを以上踏まえて、どんな方にどちらの商品がおすすめかをまとめます。

ES-WP9A(新型)をおすすめする人


画像をクリックすると楽天にリンクしています

次のような人にはES-WP9Aがおすすめです。

・太い毛やヒゲをしっかりケアしたい人
・パワーも肌への優しさも欲しい人
・スピードを求めている人

新型ES-WP9A旧型ES-WP98には、ストロングライトシステムが搭載されています。

スムースエピのアプリは、スマホで管理や確認ができる機能があるのでおすすめです。

これ1台あれば、最大3人分まで登録できること、家族やパートナーとシェアできるのもいいですね。

 

ES-WP98(旧型)をおすすめする人


画像をクリックすると楽天にリンクしています

次のような人にはES-WP98がおすすめです。

・価格重視の人
・型落ちでも品質は問題ないと考える人

 

新型ES-WP9A旧型ES-WP98には、ストロングライトシステムが搭載されています。

ES-WP98は2022年発売のため、生産終了しています。(販売は継続)

そのため、在庫次第では他の商品よりお安く購入することもできる可能性があるのでチャンスです。

 

ご覧の通り、価格の違いから差はありますが、どちらも好きな時間に好きな部位のムダ毛ケアができます。

ふみん
ふみん

どうだったかな?

レイコちゃん
レイコちゃん

私の場合、すぐ忘れちゃうのでアプリ管理

できる新型のES-WP9Aが合っていそう。

ふみん
ふみん

光エステスムースエピのアプリが付いてる製品比較のおすすめ記事もあるよ。

よかったら読んでみてね♪

パナソニック光エステスムースエピ新型ES-WG0Aと新型ES-WP9Aの違いのおすすめ記事

 

パナソニック光エステ新型ES-WG0Aと旧型ES-WP98の違いのおすすめ記事

 

ES-WP9A(新型)と旧型ES-WP98(旧型)の機能比較表

新型ES-WP9A旧型ES-WP98の違いをまとめたところ機能を含めて違いが2つありました。

1つめは、大きな違いはスムースエピがついているか、いないかの違いです。

あと2つめに価格はですが、機能が違うため、お値段は約20,000円ほど違います。

ES-WP9AES-WP98
冷却機能
スムースエピアプリ
ストロングライトシステム
ハイパワー照射モード
ダブルランプ
スピード照射モード
VIOゾーン
価格80,300円53,600円
スピード照射モードとは
1分間に60ショットの連射をすることで広範囲のムダ毛も時短ケアできること
(ボディ・Vゾーン用アタッチメントを取り付け時に選択可能)

新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98の違いを比較まとめ

今回は発売時期の異なる製品、新型ES-WP9Aと旧型ES-WP98を比較してみました。

新型ES-WP9Aには、スムースエピのアプリでケアした部分やタイミングなどを確認・管理することができるアプリがあります。

旧型ES-WP98には、ストロングライトシステムとダブルランプで肌へのダメージを軽減しながらケアすることができます。

自宅で全身脱毛ケアできるならどちらの製品を選んでもコスパいいですよね。

ただし、Panasonic光エステは、光IPL脱毛のため永久脱毛はできません。

光を照射することで一時的にストップさせている状態なので、使用をやめるとまた生えてくる可能性があります。

小さいお子さんがいてサロンになかなか行けない方や、おうちで好きな時間で自分のペースでムダ毛ケアをしたい方、男性の顔にも使えるケアなのでぜひ、ご自身に合ったものを選んでくださいね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました