ママ必見!お風呂や寝る時もつけっぱなしOKなピアスのおすすめ選び方と注意点

子育て
アイキャッチ
スポンサーリンク

※本ページはプロモーションが含まれています

Pocket

出産前までは、アクセサリーが好きでピアスやネックレス・ブレスレット・アンクレットなどをしていました。

ところが、本を読んだり出産が近づくにしたがって子育て中はつけられないというワードが迫っていました。

あなたならどうですか?

 

私は、かなりのズボラーです。つけたり、外したりも面倒。

外した後とか、特にどこに置いたのか忘れたりはしょっちゅうです。

 

そんな小さなアクセサリーを置きっぱなしにしてて、万がいち子供が飲み込んでしまったら大変!

それでもやっぱりおしゃれを我慢しないで、危なくないように安全におしゃれを楽しむために前向きに一緒に考えていただければ幸いです。

ママにおすすめのつけっぱなしピアスをご紹介します。

  • イヤーラップピアス
  • フープピアス
  • ボディピアス



 

実際に私も、付けっぱなしでも錆びないし外れずに快適にアクセサリーを楽しめてます。(個人の感想です)

※最後にピアス購入のおススメのショップをご紹介してます。

 


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 

スポンサーリンク

ママにおすすめのつけっぱなしピアス。寝ても外出先でも安心して使える理由とは?

子育て中はしばらくアクセサリーから遠ざかる時期?

子育て中でヘトヘトで一日があっという間というあなた、毎日お疲れ様です。

 

子供いたらアクセサリーしてないのが普通でしょ?と思っていませんか。

育児中・子育て中は、ネックレスは引っぱられてちぎられるかもしれない。

 

石やデザインがあるリングは、皮膚の柔らかい子どもの肌を傷つけるかもしれない。

 

出産後からは、それどころじゃないからアクセサリーなんてつける気も起らないかもしれない。

もしかすると産後体質が変わって、付けられなくなったかもしれない。

 

などなど、心配は尽きないですよね

 

それでも、安心して身に付けられるアクセサリーがあるといいなと思いませんか?

 

いつからつけていいのかなど、ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

 

指輪(リング)

結婚指輪など含め指輪全般は、産まれたばかりの新生児は皮膚が薄くキズつきやすいので外しておいたほうが無難ですよね。

石や飾り・デザインなどがないものであれば、そこまで心配することはないでしょう。

ただ産後は、身体の体重の増減も激しいこともありしばらくは安定してからつけるのがいいかもしれません。

 

ネックレス

いきなりですが、ネックレス。リスク高めです。

 

ネックレスは引っぱられてしまうなど。毎回外すのが手間だったり。

※人体に危険を及ぼす負荷がかかった場合、切れる場合も含めます。

 

実は、切れにくい・丈夫なネックレスというのが、販売されています。

ただ、安価なものではないです。ちょいお高め。

 

ピアス

消去法で子育て中のママでもつけられるのはピアス!ただ絶対安心なわけではありません。

だからこそ、寝るときもお風呂の時もつけたり外したりという手間もなく、ずっとつけっぱなしできるアクセサリーをずっと探していてピアスに辿りつきました。

 

いつかはティファニーのピアスも欲しいなー(^^)

 

 

可愛さと実用性を兼ね備えたママにぴったりなつけっぱなしピアス

ネックレスは、やはり引っ張られてしまう可能性が高いので、リスクが大きいですよね。

新たに丈夫なネックレスを買うと高くつきそう・・・

 

そこで、引っ張られる可能性が少ないピアスならイケそうな気がする

 

子育て中でもおススメのピアスをご紹介したいと思います。(一部アレルギー対応のピアスもあります。)

  • イヤーラップピアス
  • フープピアス
  • ボディピアス

 



SNSでも人気!イヤーラップピアス!!

パッと見た目どうやってつけてるの?って感じですね。

ピアスの穴に通してフックを耳の上部分にひっかけているだけです。

ピアス穴に通した後は尖った部分をパーツで止めます。

いつからつけていいのか不安になりますが、つけ方も簡単なのでお出かけにでもつけると一気に華やかになりそうなアイテム!


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 

デザインも豊富!フープピアス!!

揺れるデザインのピアスは子どもから引っ張られそうなので難しそうですね。

リング径が小さめのフープであれば安心です。

 

後ろにフックがないタイプがおススメですよ。

 


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 

ピアスずっとつけっぱなしOK!ボディピアス!!

ピアスをつけっぱなしが出来る、育児中ママへの一番のおススメとしては、ボディピアス!

寝るときも、お風呂に入るときもずっとつけっぱなしでOK♪

 

歌手のLiSAさんがつけていることから最近広まってきているようですね。

いろんな種類があるので、さらに詳しくご紹介したいと思います。

  • リングピアス
  • ストレートバーベル
  • キャプティブビーズリング
  • ガラスピアス
  • セラミックピアス


画像をクリックすると楽天にリンクしています

  • ボディピアスのG(ゲージ)サイズ
    Gの数字が小さい方が軸の直径が大きくなります。
    18G :約1.0mm
    16G :約1.2mm(通常のピアス穴くらい)
    14G :約1.6mm

 

つけっぱなしピアスでママの育児ストレスを解消!

ボディピアスと聞くと少し「え?」と思うかもしれません。

ボディピアスはデザインも多いうえに、安くて外れにくいのでおススメです!

ボディピアスとは耳以外の場所を想像してしまうかもしれません。

穴を塞がってしまうのを防ぐためや、拡張するのにも使われているピアスも種類が豊富なんです。

 

 

リングピアス

フープピアスと同じですが、後ろのキャッチがないタイプのピアスです。

リングの真ん中が接続部になっていてパカッとリングを開いて取り付けるので簡単です。


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 

ストレートバーベル

軟骨ピアスとも言われます。

厚みも6mm・8mm・10mmなどあるので耳たぶが厚めな方も選べます。

一般的な穴の大きさは14G(約1.6mm)か、16G(約1.2mm)ですね。


画像をクリックすると楽天にリンクしています

両側のボールキャッチをねじりながら外すことが出来ますよ。

 

キャプティブビーズリング

リングの片側のくぼみを押しこんでボールを外します。

リングを耳に通してボールをつけます。

つけたり外したりが慣れるまでが少し難しいかもしれませんが、慣れるとすぐできるようになります。

私はこのタイプを使っています(^▽^)/


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 

ガラスピアス

目立ちにくい無色透明のガラス製のピアスです。

ホールを隠したい時にも、ピアス穴を塞がずに目立ちにくくしてくれるシークレットピアスです。


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 

セラミックピアス

錆びにくい素材で医療用としても使われているセラミックピアスです。

劣化しにくいということはつけっぱなしに適したピアスと言えるでしょう。

 

金属アレルギーの方でも安心してつけることが出来ますね。

※すべての方のアレルギーが出ないというわけではないようなのご注意ください。


画像をクリックすると楽天にリンクしています

 



 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になるものなどありましたか?

子育て中は何かとお金もかかるし、そのお金を少しでも子供のために使いたいと思うものだと思います。

そんな時に少しでも自分のものを買いたい欲が出てきたら、安くてつけっぱなしにもできる素材のものも沢山あります。

  • サージカルステンレス
  • チタン
  • アクリル樹脂

このようにピアスでオシャレを楽しんでほしいと思います。

 おススメのショップ:LUPIS https://www.jewelry-queen-shop.com/

ピアスだけでなくいろんなアクセサリーもあります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました