パナソニックホット&クール新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200違いを比較!

生活家電

※本ページはプロモーションが含まれています

Pocket

Panasonic Hot&Cool セラミックファンヒーター新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の違いを比較して、徹底的に解説します♪̆̈

画像をクリックすると楽天市場に移動します

DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の違いを比較したところ、以下の3つの違いがありました。

  1. 付属品のリモコンはDS-FWX1201マグネット付きリモコンですが、旧型DS-FWX1200マグネット式ではない
  2. DS-FWX1201温風風量1の消費電力が510W ですが、旧型DS-FWX1200温風風量1の消費電力が1000W
  3. DS-FWX1201の本体カラーは2色展開でホワイトとベージュですが、旧型DS-FWX1200ホワイトのみ。

大きな違いは、「消費電力の違いによる電気代の差」「リモコンがマグネット付きになった」ところです。

本文にて詳しくお話しします♪

▼旧型DS-FWX1200

パナソニックホット&クール新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200ファンヒーター違いを比較!

Panasonic Hot&Cool セラミックファンヒーター新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の違いを比較したところ、違いは以下の3つです。

  1. 付属品のリモコンはDS-FWX1201マグネット付きリモコンですが、旧型DS-FWX1200マグネット式ではない
  2. DS-FWX1201温風風量1の消費電力が510W ですが、旧型DS-FWX1200温風風量1の消費電力が1000W
  3. DS-FWX1201の本体カラーは2色展開でホワイトとベージュですが、旧型DS-FWX1200ホワイトのみ。

それぞれの違いを詳しく説明しますね。

付属品のリモコン

新型DS-FWX1201(左)と旧型DS-FWX1200(右)

画像をクリックすると楽天市場に移動します

リモコンのボタン位置は、同じです。

違いは、新型DS-FWX1201のリモコンはマグネット付きになっているので、本体の上の位置にペタッとつくことで紛失するリスクが減りました。

温風風量1の消費電力

画像をクリックすると楽天市場に移動します

新型DS-FWX1201旧型DS-FWX1200
消費電力(50/60Hz)温風風量5:1200W
温風風量1: 510W
温風風量5 : 1200W
温風風量1 : 1000W

新型DS-FWX1201の温風風量1のワット数が下がったことで、消費電力を抑えることができます。

部屋が程よく温まったら、風量を下げるという使い方もエコにつながりますね。

本体カラー

新型DS-FWX1201(左:ホワイト/右:ベージュ)

画像をクリックすると楽天市場に移動します

旧型DS-FWX1200

見た感じの違いは、わからないくらい同じですね。

ふみん
ふみん

比較を書いてる私もわからないくらい、見た目は同じです。

パナソニックホット&クール新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200ファンヒーター共通の特徴

Panasonic Hot&Cool セラミックファンヒーター新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の以下の共通の特徴を解説します!

  • 本体サイズ・重さ
  • スイッチの種類
  • タイマー入切
  • ナノイーX

▼旧型DS-FWX1200

本体のサイズ・重さ

新型DS-FWX1201(左)と旧型DS-FWX1200(右)

画像をクリックすると楽天市場に移動します

新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の本体の寸法、重さはまったく同じです。

本体寸法(高さ×幅×奥行) 高さ54.5×本体Φ16(ベース部Φ20.6)cm
質 量 3.5kg

スイッチの種類

新型DS-FWX1201(左)と旧型DS-FWX1200(右)

画像をクリックすると楽天市場に移動します

  • 切換(温風/涼風)
  • 風量切替(温風:5段階、涼風:9段階)
  • 風向(5方向、スイング)

パッと見ただけでは同じに見えますね。

操作の機能に大きな違いは、ありません。

他には、人センサー転倒時にスイッチがオフになる機能や、切り忘れ防止チャイルドロックの設定もあります。

タイマー入切り

  • 入タイマー(6・7・8時間後)
  • 切タイマー(1・2・3時間後)

おやすみの時もタイマーを設定しておけば切り忘れもなくなるので安心ですね。

ナノイーX

画像をクリックすると楽天市場に移動します

PanasonicのナノイーX搭載のおかげで、部屋にこもったにおいや、気になるペットのにおいなどの空気の汚れも抑制してくれます

パナソニックホット&クール新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200ファンヒーターどっちがおすすめ?

Panasonic Hot&Cool セラミックファンヒーター新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

新型DS-FWX1201ファンヒーターをおすすめする人

画像をクリックすると楽天市場に移動します

次のような人には新型のDS-FWX1201がおすすめです。

  • リモコンをよく紛失する人
  • 消費電力を少しでも抑えたい人
  • いまの温風機に満足できない人

新型は、以前と比べてカラー展開が2色なので好きな色を選べます。

落ち着いた新色のベージュは、どの部屋にも合います。

四季を通して、年中使えるので新築祝いのプレゼントや子供部屋などにも、ぴったりだと思います。

レイコちゃん
レイコちゃん

キッチンに1つあるといいな。

お受験ママ
お受験ママ

お受験控えた子供部屋にも良さそうね。

旧型DS-FWX1200ファンヒーターをおすすめする人

画像をクリックすると楽天市場に移動します

次のような人には旧型のDS-FWX1200がおすすめです。

  • 価格を重視する人
  • リモコンがマグネット付きじゃなくてもいい人

新型に追加された

  • マグネット付きリモコン

がなくても問題ないと思う方は旧型もおすすめです。

ふみん
ふみん

私の場合、使う時間も短時間な脱衣所だとリモコンは特に使わないので

旧型でもいいかな。

脱衣所やトイレなどの狭い空間で使う場合もおすすめですよ♪

新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200ファンヒーターの比較表

Panasonic Hot&Cool セラミックファンヒーター新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の違いを比較したところ、以下の5つの違いがありました。

違いを表をにまとめました。

新型DS-FWX1201旧型DS-FWX1200
消費電力(50/60Hz)温風風量5:1200W (50/60Hz)
温風風量1: 510W (50/60Hz)
温風風量5:1200W (50/60Hz)
温風風量1:1000W (50/60Hz)
温 風強: 約37.2円 (50/60Hz)
弱: 約15.8円 (50/60Hz)
強: 約32.4円 (50/60Hz)
弱: 約27.0円 (50/60Hz)
色柄名称-W ホワイト
-C ベージュ
-W ホワイト
付属品マグネット付リモコンリモコン
価 格37,965円21,979円

大きな違いは、温風の風量を1(弱)に設定した時の消費電力の違いです。

本体価格は、新型DS-FWX1201の方が16,000円くらい高いですね。本体が高くても使用していくうえで電気代は気になるもの。長い目で見ればお得かもしれません^^

パナソニックホット&クール新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200ファンヒーター違いを比較まとめ

Panasonic Hot&Cool セラミックファンヒーター新型DS-FWX1201と旧型DS-FWX1200の違いは以下の3点でした。

  1. 付属品のリモコンはDS-FWX1201マグネット付きリモコンですが、旧型DS-FWX1200マグネット式ではない
  2. DS-FWX1201温風風量1の消費電力が510W ですが、旧型DS-FWX1200温風風量1の消費電力が1000W
  3. DS-FWX1201の本体カラーは2色展開でホワイトとベージュですが、旧型DS-FWX1200ホワイトのみ。

いかがでしたか。

ご自身がどんな風に使いたいかを考えて、今後の購入の参考にしていただければ嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました